横浜のパソコン教室(パソコンスクール)・Mac教室

シアルパソコンスクール

レゴ®クラスの特徴

レゴクラスタイトル


横浜のシアルパソコンスクール レゴ®クラスの特徴2020年度から小学校で「プログラミング」教育が必須になります!

プログラミング教育の主な目的は「プログラミングスキルの取得」ではありません。プログラミングを通じて、自分が意図したとおりに物を動かすのには、どのようにしたらよいか、どのように改善をしたらよいかを試行錯誤し、抱えている課題や問題の解決に向けてきちんと筋道を立てて考える力(論理的思考力)を育む事です。子ども達は色々な力を秘めています。

レゴ®クラスとは

レゴ®クラスとは、教育用のレゴ®ブロックとレゴ社開発カリキュラムを使用した「プログラミング的思考力」を育むためのプログラムです。
授業を担当するトレーナーもレゴ社によって認定され、レゴ社の研修カリキュラムを受けてた専門のトレーナーですので、安心してお子様をレゴの公式カリキュラムを学ばせることができます。

レゴ®クラスのコースでは「プログラミング的思考力」だけではなく、理科や算数の知識を体験しながら学び、身につけることができます

レゴ®クラスで身につく力!

レゴ®クラスのレッスンによって、子どもたちが学習するのに必要な様々な力を引き出し育てていきます。

こうした力は、子どもたちが将来目まぐるしく変化していく社会の中で、自発的に考え、行動し、他者ともに新しいものを生み出すことに必要になっていきます。

レゴブロックで見につく力 コミュニケーション力、意欲的な探求心、やり遂げる集中力、創造的な思考力

レゴ®ブロックと「学ぶ」とは?

レゴ®ブロックを使った遊びが引き立てる好奇心や探求心は、自発的な学びを生み出します。
さらに、手を使ってブロックを組み立てることで、頭の中では知識や考えが築きあげられ、学びが深く染み込んでいきます。

レゴクラス 遊びながら学ぶ 主体的な学びの原動力 楽しい、面白い
レゴクラス レゴブロックで学べること
レゴクラス 作る事で学ぶ 手を使った体験から得た深い知識


遊びながら学ぶ!

遊びの中で体験する「楽しい!」「面白い!」という気持ちこそが、自発的な学びを生み出します。そして、レゴブロックで何かを組み立てている時、子ども達は夢中になって遊びながら、自分と世界とのつながりや、物事の関係性を探求し、自分の中にある創造力と想像力を育てていくのです。

作ることで学ぶ!

「手を使って何かを作る」ことは、頭の中の考えを組み立てることでもあります。手を使って考えている時、手を使うこと以外では得られない「ものの見方や考え方」を体験することができます。

「手を使って何かを作る」時、子ども達は同時に頭の中で本当の知識を築き上げていきます。新しい知識はさらに高度な解決策を編み出し「より高い能力」と「より多くの知識」を生み出します。このような自然増幅のサイクルを繰り返し、学びのプロセスを繰り返しながら、子ども達は達成感と自信を持って、さらなる挑戦を続けていきます。

レッスンの流れ (4つのステップ)

レッスンは、Connect 結びつける / Construct 組み立てる / Contemplate よく考える / Continue さらに続ける というステップで成り立っています。

このステップを通じ自分の手で何かを作ることで、子どもたちは頭の中で考えを組み立て学びを深めていきます。

レゴクラス 学びのプロセス4つのC

LEGO and the LEGO logo are trademarks of the LEGO Group. ©2018 The LEGO Group.

更新日:

Copyright© シアルパソコンスクール , 2019 All Rights Reserved.